生徒様の声

【自己紹介】

  • 金融機関(銀行)に勤めている50代の男性です。
  • 1年前に、偶然上司がスクールのフライヤーを私に手渡し、勧めてくれたのがきっかけでした。
  • 会社から近いこともあったのですが、一番惹かれたのは、先生が学生時代に哲学を専攻されていたことや、熱意のある生徒を募集している とフライヤーに記載されている点でした。
  • リーディングやリスニングは、英語に関する専門の学校で日本人の先生に習っても、ある程度の上達が見込めるものと思っていたのですが、スピーキングだけは、予てからネイティブの先生に習ってみたいという強い思いがあり思い切って学校のドアをたたきました。

【その効果他】

  • まず、とにかく楽しいレッスンです。2時間半は最初長いと思ったのですが、先生の巧みな話術に引き込まれ”笑いながら”あっという間に時間が過ぎていきます。
  • そして、なぜか終わった後に、「会話が少し上達したなぁ」という実感を持って、家路につくといった感じです。
  • 1週間に一度だけのレッスンのほうが、仕事のスケジュールを気にすることが少なく、自分にはむしろ効率がよいのです。
  • 最初は、英語で話すことが少し苦痛だったのですが、簡単な1単語からシンプルな文章をつくり、それを話すことの訓練をしてくれたおかげで、段々と楽しくなっていきました。
  • いつも生徒の興味のあることに沿って指導をしてくれます。英字新聞を読みこなすことに興味があったので、新聞記事を題材にして授業を進めてくれたり、また、「TIME」という雑誌を一緒に読んで、簡単な議論をしたり、といった感じです。テニスが趣味である私の場合、それに沿った面白い話題を提供してくれます。レッスンが、テニススクールかと思ったほどです(笑)先生は、本当に知識、経験が豊富で、かつジェントルマン、そしてとにかく愉快です!
  • また、先生の話し方から、ネイティブがどのように論理立てて話をするのか、といったことが感じ取れます。
  • そして、ほかの生徒の方との交流も年に数回あり、よい刺激になりました。
  • いまはとにかく、週一回のポール先生の授業が楽しみです!
A様

50代, 金融機関

  • ポール先生は、いつも正確でエレガントな英語を話すので、ポール先生とコミュニケーションすることで、自然に正しい発音や構文を学ぶことができました。
  • ポール先生は、生徒に対してとてもフレンドリーに接してくれるので、欧米人に対するコンプレックスの解消に、大いに役立ちました。
  •  私がポールの英会話スクールで一番気に入っているところは、ポール先生は、日本を含めた世界各国の文化、歴史、社会について幅広い知識を有しているので、タイムリーなニュースを授業の教材に取り入れ、それについて楽しく会話し、お互いの意見を交換できる点です。
  • リクエストすれば、仕事で使用する文書のチェックをしてもらったり、プレゼンテーションの練習をしたりすることで、直接仕事を助けてもらうこともできます。
Kazuki様

男性(40代), 特許事務所勤務

  • とてもフレンドリーな先生で、レベルに合わせて親切に会話してくれます。
  • テキストなども、こちらがこれをやってみたいという場合アレンジをしてくれるので、学びたいものを提案できるのはうれしい。
  • 教室外での交流も積極的にしてくれるので、とても楽しいです。
Yuji様

音楽関係

ここは、楽しく勉強を続けられます。
楽しく感じるのはきっと・・・
・自分のレベルに合わせて内容をカスタマイズしてくれるから
・たどたどしくても話しやすいように話題をふってくれるから
・達成感を感じる量、内容の宿題を出してくれるから
かな。2時間半があっという間です。
一度コーヒーを飲みに来るとわかります。
〜〜〜〜〜
「背景」
IT企業に勤めて30年近く、国内企業との繋がりだけで仕事をしてきました。プログラミングも日本語で記述するツールを試行してきたりして。昨年異動するまで、英語を話すことなんてなかったのです。
何の因果か海外のスタートアップとの協業を進める担当になり突然英語でのコミュニケーションが必要になりました。
私はさっそくマンツーマンの英会話教室、しかもビジネス英会話に通い始めました。そこのレッスンでは日本語を話せず、6ヶ月続けましたが冷や汗をかき続け、私のレベルには合わないと思いました。それでも、どうしても英語で直接コミュニケーションをとりたいという思いを捨てられない私は職場の近くにあったPaulの教室のドアをたたきました。全くメジャーでない英会話教室とはどんなものか、不安はありましたが、始めてみると私のレベルに合わせてくれる進め方、宿題、何よりレッスンが楽しい、という勉強を続けられる要素が満載でした。楽しいと、たどたどしくても萎縮せずに英語のフリートークができる(英語を発声できる)んです。
まだビジネスの場面では思うことをちゃんと伝えることはできませんが、根気強く「読む」「話す」「書く」を継続することが、遠回りのようで実は近道なのではないかと感じています。
先週の打合せで「英語上達したね」とパートナーから言われました。いつか話せる日が楽しみです。 Hitoshi様

50代, IT企業

社会人の方

いろいろな立場の方がいらっしゃると思いますが、全ての方々をお待ちしております。
私が教えた経験があるのは、教員、翻訳・通訳者、医師、看護師、エンジニア、客室乗務員、金融関係にお務めの方、ツアーガイド、アーティスト、ミュージシャン、俳優、企業家などの方々です。
どうぞ、みなさん、私の学校へいらしてみてください。

ビジネス・イングリッシュ→ O.K.です!
業種・職業別カスタマイズ・モジュール授業→ O.K.です!
集中コース→ O.K.です!
海外出張準備コース→ O.K.です!
海外駐在準備コース→ O.K.です!

・職種、業種に特化した語彙を習得。
・最近の話題やニュース、スポーツ、政治について英語で会話できるようにします。
訪問、滞在先(英語・仏語圏)のカルチャーについてのインプット。
・ご希望に応じ、オープンフォーラムディスカッションにゲストスピーカーを招いて様々な話題でお話しいただきます。

大学生の方

語学力をしっかりつけて、、、
・大学でのスキルアップ。
・英語資格試験の結果に結びつけましょう。
・卒業後の仕事、就職のチャンスを広げましょう。
・大学、大学院また、ホームステイプログラムに向けての準備。
・海外の大学、大学院でしっかり英語が使えるようにします。
・英語(第二言語)が生涯に渡って使えるようになります。
スタンダード・オプション
レベルにあったクラスに入って頂くよう最善をつくします。

クラスは9つのレベルに分かれています。
以下のような理由から、クラス分けは大事だと考えております。
1.  今のレベルに基づき、自分に合ったクラスに入れる、ということがわかり、生徒の皆さんは安心できると思います。
2.  長いスパンで勉強を続けていきたい方達は、上達して進んで行く目標がしっかりとわかり、自信を持って望めます。

言い換えますと、9つのレベル分けシステムを採用する事で、仮に、例えば、ある生徒さんがレベル3で始めたとしますと、その方は、9に到達するまでずっと、頑張って行こうということになります。そして、レベル9を卒業してからは、私という先生はもう必要なくなります。後は、本人次第、つまり本人の努力に依る、ということになりますし、その方の知的レベル、集中レベル、元々備わった能力、才能、学ぶ喜びに関わることなどの条件により、どこまで伸ばして行きたいのか、ということになってくるのです

システムは「集中的」であるともいえます。というのは私ができること、教え方は、唯一、「集中的」というものしかないからです。お支払いいただいたお金にたいし、高い価値をお約束したいのです。質の高い授業を必ずお約束します。もし、満足のいくペースで伸びて行っていないということであれば、その生徒さんと最高責任者との間で、話し合いの場を提供致します。生徒さんがゴールにたどり着けるようにサポートしていくためにあらゆる努力をおしまずいたします。

社会人向け
特別カスタマイズコースとして、生徒さんの望まれるところに合わせ、または、それよりもさらに多くの事をしてさしあげるために、「モジュール」というものを用意しています。例えば、出張や駐在目的で「業種別特化モジュール」をご希望でしたら、海外で言葉を使い、仕事をする局面で、うまくいくようにお助け出来るように、ということで、この、「業種別特化モジュール」をお役立て下さい。また、こちらは、生徒さんの英語のレベルにあわせてカスタマイズいたします。

はっきりとした目標を設定して説明いたします。さらには、どのような方法で(”means”(『方法』—アリストテレス、「方法論」、「プロセス」)目標(”ends”(『最終目的・終わり』-アリストテレス)に到達できるかということを生徒さんと一緒に確認します。

大学生向け
大学生の方にも、カスタマイズコースがございます。

  • 海外留学をご希望ですか?
  • 将来海外で仕事をしたいですか?
  • 将来海外を旅行したいですか?
  • 英語資格試験がせまっていますか?
  • 英語資格試験のスコアを伸ばしたいですか?
  • 海外の大学、大学院での勉強を考えていますか?
  • ホームステイを考えているのではないですか?
  • ワーホリ希望で、出発までに英語力アップを目指しているのではないですか?
  • 卒業後良い仕事につけるように、自分の可能性を上げて、就活市場に参入したい、という希望を持っているのではないですか?
  • 多分あなたはもともと学ぶ事へのモチベーションが高く、休む事無く自分を高め、生涯学んで行く、という道をたどり、いつも前に進んでいっているのではないですか。
  • 英語を学ぶのがただ楽しくて、英語を勉強したいのかもしれませんね。つまり、本当に純粋に真から英語を学ぶ喜び以外の理由はなにもないのかもしれませんね。

あなたの学びたいという動機がなんであれ、つまり、それが、内側からの本質的な物であれ、なにか、後天的な理由があって、もたらされた物であれ、私は貴方が前進し、伸びて行くことをサポートできますよ。もし、かりに、万が一、前進、向上していない、などと感じる事があるとしたら、そのときは、私は、クビ!で結構です。簡単、シンプル。あなたが、やることをやり、しっかりまじめに勉強しても、もし、満足がいただけないということならば、返金をいたします。

Paul-Émile’s School